「音の動物園コンサート」終了!!

10月から大村市内の子供たちと
準備を行ってきた
「音の動物園コンサート」が
1月17日(日)に無事終了しました。

今回のコンサートは
子どもたちがプロデューサーとなり、
チラシ創り、宣伝活動、コンサートの構成、
会場の飾り付けなどなど・・・
コンサートの舞台裏を体験してもらいながら
準備してきました。

コンサートの前日のリハーサルでは、
どのくらいのお客様に来て頂けるのか、
子どもたちも不安な様子でしたが、
本番の日は立ち見もでる程
たくさんのお客様にご来場頂く事ができました。
これも子どもたちが一生懸命宣伝してくれた
成果だと思います。

受付の様子。
受付係の子たちでお客様に
プログラムを渡します。
IMG_0110.jpg

ひと段落したところをパチリ。
IMG_0207.jpg

会場はお客様でいっぱい!
IMG_0155.jpg

子どもたちによる
かわいい飾りつけ♪
IMG_0214.jpg


コンサートは3部構成でお届けしました。
まずは1部、様々な動物の曲をたっぷりと
聴いてもらいました。
IMG_0217.jpg

コンサートの進行も子どもたちで
行いました。
少し緊張していたようですが、
大人顔負けの素晴らしい進行に感激!
IMG_0219.jpg


2部は曲を聴いて
どんな動物の曲か当てるクイズコーナー。
プロデューサーのみんなよりも小さな子どもたちが
一生懸命手をあげて答える様子が
微笑ましかったです。
IMG_0243.jpg

3部は子どもたちが考えたお話しと
音楽が一緒になったコーナー。
プロジェクターで壁に映した映像に
会場からは「かわいい~」、「上手~」
と声が出ていましたよ♪

IMG_0266.jpg

プロジェクターの担当も
子どもプロデューサーにお願いしました。
さすが男の子!!
コンピューターを使いこなす姿には
大人も感激する程でした。
IMG_0261.jpg

舞台裏に待機するプロデューサーたち。
IMG_0210.jpg

コンサート最後は会場のみなさんと
一緒に歌を歌ってお別れ。
IMG_0278.jpg


コンサート後は保護者の皆さんも交えて
お疲れ様会を行い、
子どもたちには一人一人
修了書を渡しました。
IMG_0326.jpg

贅沢にもヴァイオリンとヴィオラの
二重奏による生演奏のBGMつき!!(笑)
IMG_0364.jpg

子どもたちとOMURA室内合奏団のメンバーで
3か月間共に創り上げてきたコンサート。
3か月という期間は長いようで、
あっという間の3か月でした。
今回参加してくれた子どもたちが
音楽をもっと好きになってくれれば
嬉しいね、とメンバーは毎回言っていましたが、
将来この中からプロデューサーが本当に
誕生したりして・・・

また、どこかで皆さんに会えますように。
そして、ご来場頂いた皆さん、
本当に本当にありがとうございました!

IMG_0284.jpg
OMURA子どもプロデューサー
OMURA室内合奏団講師 一同






.20 2010 アンサンブル公演 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

OMURA室内合奏団

OMURA室内合奏団
長崎県央に位置するシーハットおおむら(さくらホール)を拠点に、プロの室内オーケストラとして、県内在住及び出身演奏家等を中心に結成。
ゲストアーティストの迫昭嘉/ピアノ・指揮、松原勝也/ヴァイオリン、久保田巧/ヴァイオリン、豊嶋泰嗣/ヴァイオリン、川本嘉子/ヴィオラといった日本屈指の演奏家を登録し、その指導や共演による演奏力や音楽性の向上に努めながら質の高い室内オーケストラを目指している。
04年4月の正式発足以来、定期演奏会のほか県内各地のホールだけに留まらず教会や寺院などにおいてのコンサートも展開している。
05年に韓国のオーケストラと開催した「日韓合同交流音楽会」で初の海外公演を成功させ、08年5月には世界的チェリスト「アントニオ・メネセス」とも共演。学校を対象にした「アウトリーチコンサート」や「ブラスクリニック」などの青少年育成事業にも精力的に取り組んでいる。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2010年01月 | 02月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


訪問者数

twitter

ブログ内検索

ブックマークに追加

ご意見おまちしています

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード