OMURAグラフィティー終了!

しま巡りコンサートの翌々日からは、
初の生演奏での上演となった
大村市民ミュージカル「OMURAグラフィティー」
のリハーサルに突入!!

この市民ミュージカルは
脚本・演出・音楽もすべて
なんとオリジナル!!
しかも今回は市民役者(劇団夢桜)の皆さんに加えて、
コーラスあり、バレエありという
出演者総勢100名の舞台となりました。
(主役にはあの“いっちゃん”でおなじみの市原隆靖さんをお迎えしました。)

作曲家の上田亨さん、指揮者の日高哲英さんと
まずオーケストラのみのリハーサルを行い、
夜は毎日劇団員の皆さんと稽古を重ね本番を迎えました。

◎リハーサルの様子
IMG_0041_20100306101615.jpg

写真ではわかりにくいのですが、今回オーケストラは通常の
オーケストラピットに入るのではなく、
ステージ上にお客様からも見えるように舞台を組んで下さいました。
まさに演技と音楽のコラボレーションです!!

IMG_0053.jpg

IMG_0045.jpg

本番の写真はまだカメラマンから届いていないので、
後日詳しくアップしたいと思います♪

本番は3公演とも満員御礼!!
ご来場頂いた皆さん、本当にありがとうございました。


139.jpg
(写真はゲネプロの様子。バレエの後ろにオーケストラがいます♪)








.07 2010 未分類 comment(-) trackback(-)
 HOME 

プロフィール

OMURA室内合奏団

OMURA室内合奏団
長崎県央に位置するシーハットおおむら(さくらホール)を拠点に、プロの室内オーケストラとして、県内在住及び出身演奏家等を中心に結成。
ゲストアーティストの迫昭嘉/ピアノ・指揮、松原勝也/ヴァイオリン、久保田巧/ヴァイオリン、豊嶋泰嗣/ヴァイオリン、川本嘉子/ヴィオラといった日本屈指の演奏家を登録し、その指導や共演による演奏力や音楽性の向上に努めながら質の高い室内オーケストラを目指している。
04年4月の正式発足以来、定期演奏会のほか県内各地のホールだけに留まらず教会や寺院などにおいてのコンサートも展開している。
05年に韓国のオーケストラと開催した「日韓合同交流音楽会」で初の海外公演を成功させ、08年5月には世界的チェリスト「アントニオ・メネセス」とも共演。学校を対象にした「アウトリーチコンサート」や「ブラスクリニック」などの青少年育成事業にも精力的に取り組んでいる。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2010年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


訪問者数

twitter

ブログ内検索

ブックマークに追加

ご意見おまちしています

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

QRコード

QRコード